風船と子供

保育士や幼稚園の先生になるためには、専門学校に通うという方法があります。
専門学校のメリットとしては、学校がさまざまな園とコネクションを持っている場合があるという点です。
そのため、学校にさまざまな園から求人が届くこともあります。… Read more

ペイントをつけた子供

高校卒業後の進路として、保育士や幼稚園の先生を目指している人は、まずは指定保育士養成施設に進学するのが良いです。
大学や短大、専門学校に通うことによって、必要なスキルを身につけることができるだけでなく、課程を修了すれば資格を取得することもできます。
ただ、幼稚園の先生に関しては、試験を受けて免許を取得する必要があります。… Read more

おしゃぶりをする赤ちゃん

保育士や幼稚園の先生といった職業に就職したいのであれば、まずは求人に募集する必要があります。
全国的に、保育園や幼稚園は点在していますが、どこが求人募集しているのかということは判断が難しいです。
場合によっては、求人を雑誌などに掲載していないような園も存在します。
しかし、効率良く求人を探していく方法としては、インターネットの求人情報サイトを利用するのが一番良いと言えます。
中には、保育士や幼稚園の先生などの求人情報を専門的に掲載しているサイトも存在します。… Read more

生まれたての赤ちゃん

保育士や幼稚園の先生になるためには、まず資格・免許を取得する必要があります。
保育士と幼稚園の先生は、まず管轄が違うということも覚えておかなくてはなりません。
保育士は、厚生労働省の管轄ですが、幼稚園の先生は文部科学省の管轄になります。
それぞれ同じような職種に見えますが、細かく見れば異なる定義となっています。
そのため、自分にはどちらが良いのかという点をしっかりと知ることも大切と言えます。… Read more